ボトックス注射を受けて悩み解消!副作用に注意して施術を受ける

ボトックス注射

注射器

ボトックスという言葉を聞いたことはありませんか。ボトックスとは、ボツリヌス菌に含まれている毒素を施術箇所に注入することで、筋肉の働きを弛緩させる注射になります。このボトックス注射は筋肉の働きを抑制することで、女性の多くが悩んでいる額や眉間、目尻などの表情シワを解消させることが可能です。そもそも、この表情シワができる原因についてご存知でしょうか。表情シワは私達が日々、生活するときに笑ったり、怒ったりするとき表情が癖になり形成されていきます。若いときには、表情を形成する筋肉が柔軟なために表情シワが形成されてもすぐに元の状態に戻ってくれます。しかし、加齢を伴うことで段々と筋肉の柔軟さが失われて、最終的に表情シワが戻らなくなってしまうのです。しかし、ボトックス注射ではこの表情シワを作る筋肉の働きをボツリヌス毒素によって弱めます。その結果、額や眉間、目尻でできてしまう頑固な表情シワを解消することができるのです。また、ボトックス注射では、シワだけでなく顔のエラ張りにも効果が高いです。小顔矯正は日々のセルフケアではどれだけ頑張ってもなかなか難しいものです。特に、顔のエラ張りにいたっては顔の輪郭に関わってくるので、女性の多くが解消したいと思っているはずです。もしも、顔のエラ張りや表情シワに悩んでいるのなら、美容整形クリニックでボトックス注射を受けることをおすすめします。しかし、ボトックス注射には副作用も少なからずあるので、施術を受ける前には事前に医師から副作用について説明を受けておきましょう。

ボトックス注射とは、ボツリヌス菌に含まれる毒素を人体に注入することによって、表情しわや顔のエラ張りを解消することができる美容施術になります。人間というものは、日常生活を送ることで、嬉しい、悲しい、楽しいなどの感情を表情に表すことが多いです。例えば、楽しいときには目尻にしわができたり、また怒っているときには眉間にしわを寄せたりします。このような表情の切り替えを連続的かつ継続的に行なうことによって、人間の表情筋は癖を覚えてしまうのです。そして、それが加齢を伴うにつれ、段々と頑固なしわに変化します。なぜ、加齢によって表情しわが頑固になるのかというと、それは表情筋の柔軟さが関係しています。人間は若いときには、全身の筋肉が柔軟でしなやかです。それは表情筋も同様で、表情しわが出来てしまった場合にも若いうちであれば、持ち前の柔軟さによってすぐに元の状態に戻ります。しかし、それが加齢を伴うことで柔軟さが徐々に失われていき、表情の癖が治らなくなっていきます。その結果、頑固な表情しわになってしまうわけです。そして、この頑固な表情しわを治すことができるのが、ボトックス注射になります。ボトックス注射なら、この表情しわを形成している筋肉を弛緩させることによって、しわを軽減することができます。そのため、最近では多くの女性にボトックス注射が評判なのです。美容整形に興味があるのなら、ボトックス注射を検討してみてもいいでしょう。

頬を触る人

ボツリヌス菌の毒素

ボトックス注射を受けることを検討しているのなら、副作用に注目しておきましょう。ボトックス注射の副作用といえば、頭痛、眼瞼下垂、注射部の疼痛などが代表的になります。

もっと見る

横顔

ボトックス治療の相場

ボトックス治療にはどれほどの費用が必要かご存知でしょうか。ボトックス治療の相場は施術を受ける箇所や使用する薬剤の種類によって違います。費用の負担を軽減したい、副作用について心配であれば事前に医師に相談しておくといいでしょう。

もっと見る

注射器

施術の流れ

ボトックス施術を受けるときには、施術の流れや副作用について知っておくべきでしょう。基本的な施術の流れとしては、ご予約から来院、カウンセリングを行い、施術を受けるような流れになります。

もっと見る

To Top